<< 一覧に戻る

座談会(Round Table Discussion)

SGLT2阻害薬の有効性と安全性UPDATE

稲垣暢也窪田直人三好秀明北川一夫

DIABETES UPDATE Vol.7 No.1, 4-14, 2018

SGLT2阻害薬はインスリンを介さない新しい作用機序を有し,空腹時および食後高血糖の改善効果に加え,低血糖リスクが低く,体重減少も期待できることなどが特徴となっています。2014年の発売以来,適正使用が徹底して推進されてきた中で,近年はEMPA-REG OUTCOME試験やCANVAS Programといった大規模臨床試験の結果発表が相次ぎ,SGLT2阻害薬による脳・心血管イベント抑制への影響に注目が集まっています。そこで,今回は専門の先生方にお集まりいただき,SGLT2阻害薬の有効性と安全性について,最新の大規模臨床試験の話題も含めてディスカッションしていただきました。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る