<< 検索結果に戻る

脂肪肝を伴う2型糖尿病患者の治療戦略

DIABETES UPDATE Vol.6 No.1, 4-12, 2017

近年,肝硬変や肝癌の発症リスクとなる非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)や非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する関心が高まっています。一方で,2型糖尿病はNAFLDやNASHの主要なリスク因子であり,糖脂質代謝の変化が病態形成に深く関与していることが明らかにされてきています。このため,2型糖尿病にはNAFLDやNASHが高い頻度で合併しますが,いまだにその明確な治療法は確立されていません。そこで,今回は本領域における第一人者の先生方にお集まりいただき,最新の知見を交えながら脂肪肝を伴う2型糖尿病の治療戦略についてディスカッションしていただきました。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録