<< 一覧に戻る

Orthopaedic Forum 整形外科領域における様々な話題

機能的電気刺激を用いたリハビリテーションの実際

島田洋一

Locomotive Pain Frontier Vol.2 No.1, 52-54, 2013

機能的電気刺激(functional electrical stimulation;FES)は,脳卒中や脊髄損傷などにより損なわれた運動機能に対し,電気刺激を用いて各々の麻痺筋を収縮させ,合目的動作を再建する先端医療である。完全埋め込み装置RF-BIONTM,表面電極装置NESS H200®,L300TMは,いずれも脳卒中,脊髄損傷,廃用性症候群などに対して画期的な治療法となる可能性がある。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る