<< 検索結果に戻る

第12回 緊急性を要する浮腫の診断・鑑別

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.4, 68-72, 2016

浮腫をみた際に“浮腫→利尿薬”や“浮腫→BNP”と短絡的に考えてしまいがちであるが,浮腫には重篤で緊急の対応を要する病態がいくつかあり,利尿薬以外の治療が必要であることや,さらに利尿薬で悪化させてしまうこともある。
緊急性を要する浮腫の鑑別においても,通常の診療と同じように病歴と身体所見で鑑別が可能である。診断を進めるうえで病歴聴取,身体診察,検査のそれぞれの段階で鑑別診断に重要な疾患を考えながら,必要な病歴や身体診察を行っていく。特に,緊急性のある浮腫の鑑別に必要な項目について聴取する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録