<< 一覧に戻る

特集 心臓手術と体液管理

重症心不全に対する心臓手術における体液管理

Fluid management in patients with severe heart failure after adult cardiovascular surgery

西宏之

Fluid Management Renaissance Vol.4 No.4, 27-32, 2014

「Summary」心臓血管外科手術直後は人工心肺の影響により全身性炎症反応が惹起され,細胞膜の透過性の亢進などの生体反応のために特殊な体液分布を示す。一方で重症心不全患者は心臓のポンプ機能の低下のために適切な体液量の許容範囲が狭く,非常に繊細な体液管理を要する。重症心不全症例に対する開心術後の体液管理においては,このような病態生理を理解したうえで,周術期の段階に応じた体液管理を強心薬や利尿薬,機械的補助手段を駆使して行うことが重要である。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る