<< 一覧に戻る

For bone health 骨の健康のために

牛乳の機能性成分:乳塩基性蛋白質

Milk Basic Protein:MBP®

太田博明

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.5 No.3, 47-50, 2015

「はじめに」乳塩基性 蛋白質(milk basic protein;MBP®)は,牛乳に含まれる100種類を超える蛋白質から構成される複合物である.その骨代謝改善効果は,細胞実験から骨粗鬆症モデル動物,さらにはヒト臨床試験に至るまでのさまざまなレベルで多くの報告により確認されている.また,その有効成分や安全性に関するデータも取得されており,国内外を問わず,健康食品やサプリメントなどとして利用されている.
「MBP®とは」MBP®は,牛乳に含まれる3.2%の蛋白質のうち塩基性の等電点を有し,カチオン交換樹脂に吸着するホエイ(乳清)蛋白質(牛乳に含まれる蛋白質の約20%)から構成される微量な機能性成分から成る複合物である.粉末状態で茶褐色を呈し,無味無臭で,水への溶解性は良好である.また,牛乳コップ1杯分にあたる200mLには,10mg程度のMBP®が含まれることが判明している.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る