<< 一覧に戻る

Basic knowledge 骨粗鬆症講座Q&A

FGF23

福本誠二

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.4 No.2, 16-20, 2014

「Question 1」FGF23の発見の経緯について教えて下さい.「A」線維芽細胞増殖因子(fibroblast growth factor;FGF)は,酸性FGF(FGF1)や塩基性FGF(FGF2)をプロトタイプとする液性因子です.FGFファミリーメンバーは,三つ葉上構造を示すFGF相同領域を有する液性因子と定義されます.ヒトにはFGF15を除く,FGF1からFGF23まで22種類のFGF23ファミリーメンバーが存在することが明らかにされました1).FGF1やFGF2は線維芽細胞を増殖させる活性を有しています.一方,これら多くのFGFファミリーメンバーは,細胞増殖以外にも多様な作用を有することが報告されています.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る