<< 一覧に戻る

専門医に聞く

亜鉛欠乏症の病態と治療

川村龍吉

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 100-103, 2019

亜鉛とHIV/AIDSには密接な関連があり,HIV感染患者の多くが亜鉛欠乏症を合併していることや,亜鉛補充療法がHIV感染患者の日和見感染の減少や予後改善に寄与することが明らかになりつつある。これらの知見は,HIV感染患者を診たら常に血清亜鉛値を測定する必要性や,低亜鉛血症を伴うHIV感染患者に積極的に亜鉛補充療法を試みる重要性を示唆している。本稿では亜鉛欠乏症とHIV感染とのかかわりについて概説する。
「KEY WORDS」亜鉛欠乏症,腸性肢端皮膚炎,亜鉛補充療法,HIV感染,AIDS

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る