<< 一覧に戻る

学会Report

Conference on Retroviruses and Opportunistic Infections 2019

岡慎一

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 66-68, 2019

1年おきにボストンとシアトルで交互に行われるConference on Retroviruses and Opportunistic Infections 2019(CROI 2019)は,3月4日~7日にかけてシアトルで開催された。会場周辺は,いたって普通で,特段の宣伝がされているわけでもなく,会場入り口の階段に少し凝ったペイントがあったのみであった(図1)。この数年同じ場所,同じ会場であるため,観光などに興味がわくこともなく,学会に専念できるという利点もある。
最近は,発表とほぼ同時にインターネットでスライドを見られることも多く,主立った演題に関しては既にご存知の方も多いと思われる。それでも会場に足を運び,学会に参加するのは,発表時の会場の熱気を肌で感じたいからである。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る