<< 一覧に戻る

頭痛診療Q&A

Q1 雷鳴頭痛の原因は何ですか.治療にはどのようなものがありますか.

柴田興一

Headache Clinical & Science Vol.5 No.2, 45-46, 2014

「A」雷鳴頭痛とは,突然に出現し,1分以内にピークに達する重度の頭痛である1).片頭痛や群発頭痛といった頭痛とは,急速に最大強度に達する点で異なる.
「1.原因」雷鳴頭痛の原因にはさまざまな疾患があり(表),迅速な診察,検査によって的確な診断が要求される.くも膜下出血は,診断の遅れが患者に深刻な状況をもたらすことから,雷鳴頭痛を来す頭痛として常に念頭におかなければならない疾患である.未破裂囊状動脈瘤の患者では,約1/5に頭痛を認め,雷鳴頭痛として出現することがある.動脈解離は,わが国においては内頸動脈に比べ,椎骨動脈系に多いことが知られており,後頭部痛や後頸部痛が特徴である.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る