<< 一覧に戻る

Listen to the Great

片山宗一×平田幸一

片山宗一平田幸一

Headache Clinical & Science Vol.5 No.1, 26-31, 2014

「医学の道を決定付けた運命的な出会い」[平田] 今日は, 私の恩師である片山宗一先生にお越しいただきました. 初めに, 幼少期から医学部時代までの関心事についてお伺いしたいと思います. [片山] 子どもの頃から, 機械いじりが大好きでした. 家にある目覚まし時計や子ども用自転車などを分解しては, 元に戻せなくなって叱られた思い出がいくつも残っています. やがて成長するに従い, 真空管などにも興味を持つようになりました. 最初に作った機械は, 自分でコイルを巻いた短波受信機です. 波長を変えることで, 欧州, 南米, アフリカなど各国の放送が受信できます. 当時はいわゆるBCL(broadcast listening)に熱中し, 世界のどこに何MHzの短波放送があるという情報を雑誌で読んでは, 徹夜で聴いていました. 英語以外にも, ドイツ語, フランス語, スペイン語などの放送を聞いているうちに, 外国語にも興味を持つようになり, それが第2の趣味になりました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る