<< 一覧に戻る

ドライアイ外来最前線

私のドライアイ診療②

―あそう眼科―

麻生順子

Frontiers in Dry Eye Vol.13 No.1, 58-60, 2018

これがきっかけといった大きな出来事はありませんでしたが,以前から白内障術後に視力は回復しているのに見え方に満足されていない患者さんを経験することがあり,何が原因なのかわからずにおりました。しかし5年ほど前から始めた実用視力検査をその患者さんたちに行ったところ,瞬間的に視力が1.0出たとしてもそのまま1分ほど続けて測定すると視力が低下していることがわかり,このことが術後の患者さんにある程度の割合でドライアイを起こし,見え方の質に関係してくるのではと考えるようになりました。
このことがわかる以前からドライアイに関心はありましたが,自己血清点眼や涙点プラグを実施してはいたもののうまく治療をまとめられずにいました。しかし,2017年春にドライアイを積極的に診療されている先生とお話をする機会ができ,DR-1α®やLipiView®,intense pulse ligh(t IPL)を使ってみたことをきっかけに私もドライアイ診療に力を入れるようになりました。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る