<< 一覧に戻る

総説

糖尿病とドライアイ

細谷比左志

Frontiers in Dry Eye Vol.4 No.2, 16-20, 2009

「はじめに」糖尿病患者では, さまざまな眼の合併症がみられる. 糖尿病網膜症は最も知られた眼合併症だが, それ以外にも, 新生血管緑内障, 白内障, 屈折異常, 眼筋麻痺, 瞳孔異常, 眼瞼下垂などが知られている. あと, 忘れてならないのは眼表面オキュラーサーフェスの異常で, 糖尿病角膜症とドライアイである. 糖尿病角膜症は角膜上皮症と角膜内皮症に分かれるが, 特に前者は, ドライアイと関連が深い. 本稿では, 糖尿病患者にみられるドライアイにつき概説したい. はじめに, 糖尿病とドライアイの関連を裏付けるデータや論文を紹介し, 次にそのメカニズムについて考察し, 最後に治療法を紹介したい. 「糖尿病とドライアイについての最近の論文の紹介」糖尿病患者では, しばしば, 涙液の異常, 特にドライアイがみられる. 過去にも多くの報告があるが, 特に最近の文献から実際に糖尿病患者の涙液の異常を支持するデータを拾い集めてみよう.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る