<< 一覧に戻る

特集 炎症性腸疾患を解き明かす─今後の解決すべき問題に向けて─

1 炎症性腸疾患はなぜ増加し続けているのか

木村智哉角田洋一遠藤克哉木内喜孝下瀬川徹

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.1, 20-23, 2016

IBDはいまだ原因不明の疾患であるが,その数は世界的に年々増加している。その原因としては,様々な可能性が挙げられているものの,いまだはっきりしたことはわかっていない。IBDは年々新しい治療が増えているが,根治的な治療はないのが現状である。患者数増加の原因を突き止めることができれば根治や予防に繋がる可能性が高く,その解明は非常に重要である。今回は現在可能性が考えられているIBD増加に関わる因子について述べていきたい。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る