<< 一覧に戻る

特集 臨床に役立つアンチエイジング食情報

内臓(全身)疾患の原因となる歯周病予防の食生活と口腔ケア

別部尚司

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.6, 50-55, 2020

近年,ペリオドンタルメディシン(periodontal medicine;歯周医学)のエビデンスが多く報告されてきている。ペリオドンタルメディシンとは,「歯周病の予防治療を科学的根拠をもって行うことと,歯周病が全身へどのようなかかわりをもつか,さらに全身疾患が歯周病にどのような影響を与えているかを研究する分野」と定義されている。これにより全身の健康のための歯周病管理(予防,治療,食指導)の重要性がますます強調されるようになった。
「KEY WORDS」ペリオドンタルメディシン(periodontal medicine;歯周医学),歯周病,生活習慣病,バクテリア バイオフィルム(bacteria biofilm),菌血症(bacteremia),食・栄養

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る