<< 一覧に戻る

エイジングサイエンス

お昼休憩中のマインドフルネス(瞑想)や軽運動はメンタルヘルス,ストレス,免疫に影響するのか?/高齢者における長期的な運動習慣とマインドフルネス(瞑想)が脳,身体,行動に与える影響

谷村祐子

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.4, 66-68, 2020

この研究では,お昼休憩でのマインドフルネス(瞑想)の実施と軽い運動のそれぞれが,自覚的なストレス,メンタルヘルス,免疫にどのような影響を与えるかについて分析している。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る