<< 一覧に戻る

エイジングサイエンス

健康的な生活習慣がアメリカ人の寿命に及ぼす影響

後田ちひろ内藤裕二

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.5, 108-110, 2018

米国・ハーバード大学のLi氏らの研究グループは「健康的な生活習慣がアメリカ人の寿命に及ぼす影響」について調査し,Circulation誌に発表した。健康的な5つの生活習慣を継続した人は,これらの生活習慣を継続しなかった人と比較して,男性は12.2年,女性は14.0年,寿命が延長した結果が示されており,本稿ではこの海外文献を紹介する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る