<< 一覧に戻る

誌上ディベート

カロリー制限 VS 断食

宮川拓也染谷慎一白川太郎田之倉優関塚永一関塚大介

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.2, 71-86, 2018

「腹八分目に医者いらず」とはよく言ったもので,カロリー制限が酵母や線虫,ショウジョウハエ,マウスで寿命を延長させることが知られている。ヒトに近いアカゲサルでもカロリー制限は抗老化に有効であるが,餌の与え方や内容によってその効果は大きく異なってくる。それでは,私たちが行うべきは「カロリー制限か断食か」というテーマで,お二人に論じていただいた。絶食(断食)に関するさまざまな臨床データには正直驚いた。おいしい食べものの誘惑に負けずに食事を制限するのは,本当につらい。実行するための意志が必要で,継続できるかどうかも重要なポイントであろう。絶食を模した低カロリー食を月に連続5日間だけ繰り返していくだけで,体重が減少し,心疾患や糖尿病のリスクが低減するという報告もある(Cell Metab,2015)。これなら私でもできるかな? 若く健康で居続けるための安全で効果的なメソッドを見出すためには,長期間にわたる観察と科学的な検証が必要であることは言うまでもない。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る