<< 検索結果に戻る

「ニッポン一億総活躍プラン」に健康増進(=アンチエイジング)が必要だ!

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.2, 16-24, 2017

「健康で長生きしたい」という思いは,世界中の誰もが,世代を超えてもっている。わが国は,この願いを世界に先がけて実現してきた国である。しかしながら,世界で最も高齢化が進んだ国となり,今後さらに少子高齢化が進むことを展望すると,我々は新たな社会モデルを構築することを求められているといえる。生涯を通じて健康で生きがいをもって暮らし続ける社会づくりが求められており,高齢期になっても意欲のある方々が活躍でき,地域で皆が支え合える社会を作るとともに,何歳になっても健康で過ごせる環境づくりと支援の仕組みが求められている。これは平成28年版厚生労働白書1)の冒頭にある記載であるが,誰も異論のないところであると思う。
「key words」健康増進,少子高齢化,ニッポン一億総活躍プラン,高齢者雇用の促進

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録