<< 一覧に戻る

よい脂肪 悪い脂肪

特集にあたって

小川佳宏南野徹

アンチ・エイジング医学 Vol.7 No.4, 21, 2011

 「脂肪」という言葉は曖昧な意味でしばしば用いられる。エネルギーの貯蔵器官である脂肪組織を指す場合がある。脂肪組織は白色脂肪組織と褐色脂肪組織に大別されるが,通常,白色脂肪組織を指すことが多く,脂肪の蓄積部位により皮下脂肪組織と内臓脂肪組織に分類される。メタボリックシンドロームの概念からも明らかなように,内臓脂肪型肥満は糖尿病や動脈硬化性疾患などの生活習慣病の主要なリスクファクターとして確立されており,過剰な内臓脂肪蓄積はよくない。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る