<< 一覧に戻る

アディポネクチンとアンチエイジング

特集にあたって

下村伊一郎門脇孝

アンチ・エイジング医学 Vol.7 No.3, 15, 2011

 抗加齢医学の中で,アディポネクチンの注目度は非常に高い。それには,もっともな理由がいくつもある。第一は,アディポネクチンが,加齢と関連の深い糖尿病や動脈硬化を抑制するホルモンだからである。実際,多くの疫学データは,アディポネクチン高値が糖尿病・心血管病の非発症の強い予測因子であることを示している。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る