<< 一覧に戻る

アレルギーをめぐるトレンド

スギ花粉症に対する舌下免疫療法

Sublingual immunotherapy for Japanese cedar pollinosis

後藤穣大久保公裕

皮膚アレルギーフロンティア Vol.9 No.1, 56-58, 2011

免疫療法は患者の原因抗原抽出物を治療に用いるもので,アレルギー疾患を根治・長期寛解させる唯一の治療法である.1911年の報告以来100年の歴史がある.皮下免疫療法の副反応を解決する方法として舌下免疫療法が開発され,海外ではすでに実用化されている.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る