<< 一覧に戻る

企業紹介

シンフォニアテクノロジー株式会社

―「一歩先を行く技術」再生医療への挑戦―

樋口行至

再生医療 Vol.17 No.3, 76-78, 2018

弊社は1917年,造船会社の電機部門としてスタートし,その後,神鋼電機株式会社として,各種産業用の電機製品を製造してきた総合メーカーである。当社のコア技術「電磁力応用」を,時代のニーズに合わせて発展させ,2017年創業100周年を迎えた。現在は12の分野で事業を展開し,航空機の電装品や宇宙ロケット用アクチュエータ,半導体ウエハー搬送装置,空港支援用特殊車両など,幅広い製品群を擁している。2009年に現社名のシンフォニアテクノロジー株式会社に社名変更し,企業理念の一つに「一歩先を行く技術」を掲げ,積極的な新製品開発,事業化を推進している。
当社は医療関連分野を重点新規開拓分野と位置付け,新製品開発を推進している。ここでは,そのなかで業界参入の橋頭堡と位置付け商品化を進めている不要細胞処理装置「セルクオリア」および自動細胞培養システムについてご紹介する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る