<< 一覧に戻る

海外文献紹介

小型化3次元心筋組織を用いた新たな創薬スクリーニングモデルの作製

宮川繁武田真季

再生医療 Vol.16 No.1, 54, 2017

ヒトiPS細胞,なかでも患者から樹立されたiPS細胞(疾患特異的iPS細胞)を用いた疾患の病態解析・創薬・治療法開発への期待が高まっている。心臓においても,ヒトiPS細胞由来心筋細胞を用いることにより,動物モデルでは予測できなかった薬剤応答メカニズムや心毒性をin vitroで評価することができる可能性が示唆されており,さまざまな研究は行われている。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る