<< 一覧に戻る

地域のパンデミックプランニング

次の新型インフルエンザ発生に備える?

~新型インフルエンザ発生時の住民接種体制の構築~

田辺正樹

インフルエンザ Vol.20 No.3, 45-50, 2019

2013年4月に新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下,「特措法」)が施行され,同年6月に新型インフルエンザ等対策政府行動計画(以下,「政府行動計画」)および新型インフルエンザ等対策ガイドライン(以下,「ガイドライン」)が策定され,新たな体制が構築された.多岐にわたる新型インフルエンザ等対策の中でも,対応が難しい分野のひとつである予防接種について,2019年3月,新型インフルエンザ等対策に係る住民接種実施要領が発出された.本稿では,住民接種実施要領を中心に,新型インフルエンザ発生時の予防接種体制について概説する.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る