<< 一覧に戻る

QUESTION & ANSWER(インフルエンザ)

小児抗菌薬適正使用支援加算を算定することになった背景を教えてください.

髙木誠一郎

インフルエンザ Vol.19 No.2, 44, 2018

安易な抗菌薬の使用のために耐性菌の出現が国際的な問題となり,2015年のWHO総会では,耐性菌対策に関するグローバルアクションプランが採択されています.この流れから,わが国でも2016年には内閣官房が中心となって「薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン」が策定されました.
「KEY WORDS」抗菌薬,小児,小児抗菌薬適正使用支援加算,耐性菌,薬剤耐性対策アクションプラン

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る