<< 一覧に戻る

What's Up リハビリテーション

医療法人社団朋和会 西広島リハビリテーション病院

岡本隆嗣

脳と循環 Vol.21 No.1, 76-83, 2016

広島湾の島々を望む広島市佐伯区の高台にある西広島リハビリテーション病院は,リハビリテーション専門病院として約30年の歴史をもち,現在は3病棟139床すべてが回復期リハビリテーション病床となっている.先進技術の導入・多職種のチーム医療を強みとして患者さんの早期回復・社会復帰を支援する同院では,今後のさらなる高齢化を見据えて,在宅に帰す「質」の向上および地域での啓発活動にも力を入れている.

「患者さんのために職種を超えて議論できるリハビリに魅力」私は2001年に東京慈恵会医科大学を卒業後,同大学のリハビリテーション医学講座に入局しました.リハビリテーション(以下,リハビリ)を専門とすることを決めたきっかけは在学中の実習での経験でした.実習先を整形外科,神経内科,総合診療内科と決め,そして神経とも関係のあるリハビリ科を最後に選択しました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る