<< 一覧に戻る

ホルモンQ&A

Q2. 更年期障害におけるホルモン補充療法と漢方療法の使い分けを教えてください。

小宮ひろみ水沼英樹

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.23 No.4, 79-80, 2016

A2. 更年期障害とは,エストロゲン低下とともに現れる更年期症状のなかで日常生活に支障をきたす病態をいう。症状は,血管運動神経症状,精神神経症状,運動器系症状,消化器症状,泌尿生殖器萎縮症状など多彩である。その代表的治療法であるホルモン補充療法(hormone replacement therapy;HRT)と漢方療法については,それぞれの特徴を熟知し,使い分けることが大切である。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る