<< 一覧に戻る

特集 アディポサイトカイン

アディポサイトカインとは

福原淳範下村伊一郎

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.21 No.3, 11-16, 2014

「Summary」脂肪組織は単なるエネルギー貯蔵臓器ではなく,アディポサイトカインを分泌する巨大な内分泌臓器である。PAI-1,TNF-α,レプチン,アディポネクチンは代表的なアディポサイトカインであり,肥満に伴う発現制御異常は血栓症や糖尿病,摂食異常,炎症などの病態と深く関連する。一方でアディポネクチンは抗炎症,抗糖尿病作用を有する因子であり,女性では血中濃度が高いことから,男女の代謝異常の違いに関与する可能性がある。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る