<< 一覧に戻る

日本血栓止血学会

第37回日本血栓止血学会学術集会

編集部

血栓と循環 Vol.23 No.3, 85, 2015

会長:尾崎由基男(山梨大学医学部臨床検査医学講座教授)
会期:2015年5月21日(木)~ 23日(土)
会場:甲府市総合市民会館
第37回日本血栓止血学会学術集会が2015年5月21日から3日間にわたって,尾崎由基男氏(山梨大学医学部臨床検査医学講座教授)が会長を務められ,甲府市で開催された.さまざまな血栓止血関連疾患原因遺伝子の同定,新たな抗凝固薬の登場,血小板の血栓止血以外の役割など,血栓止血学の発展を予感させる新しい知見が次々と報告されていることを背景に,「血栓止血学の新たな流れ」をメインテーマに掲げ,活発な議論と幅広い情報交換が行われた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る