<< 一覧に戻る

医療と哲学

第42回 若い医師の育成における傾聴

北田雅

THE LUNG perspectives Vol.22 No.1, 90-95, 2014

「はじめに」私は現在, 経済学部に所属し, 医療従事者, 特に研修医の心の問題に起因する欠勤等の及ぼす経済的損失への影響について, 研究を行っています. かつて私は, ある大学病院附属の臨床教育研修センターにて, 業務の一環として研修医の面談業務を行っていました. そこでの経験や, 私自身の医療経済学分野をベースとした研究志向により, 研修医の心の問題に興味を抱いた結果が, 現在の研究の方向に反映しています. 本シリーズ「医療と哲学」は, 主に研修医をはじめとした若い医師を対象とし, 脈々と受け継がれているものと伺っています. 本稿では, 現在も私自身が学部生等を対象に手がけている面談業務における心構えと共に, 最近の研修医を含めた若い医師の陥りやすい精神状態と, そこから脱却する・させるためには何を考えるべきかについて, 綴りたいと思います. 「面談業務と臨床心理学」かつて私が臨床教育研修センターにて業務を行っていた頃, 業務の一環として多数の研修医の方々との面談を行っていました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る