<< 一覧に戻る

目でみるアルコールと尿酸

Ⅳ─飲酒による尿酸値上昇の増悪因子

中田恵理子坊池義浩森脇優司

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.1, 1-6, 2019

これまで,アルコール飲料の種類や摂取量と尿酸値・痛風リスクの関係について述べてきたが,アルコール飲料の種類や摂取量だけではなく,さまざまな要因が飲酒による尿酸値上昇の増悪因子となりうる。アルコール飲料による尿酸値上昇の増悪因子としては,①飲酒習慣,②空腹時の飲酒,③脱水,④運動,⑤肥満,⑥アルデヒド脱水素酵素(ALDH),アルコール脱水素酵素(ADH)の遺伝子多型,などが挙げられるが,「目でみるアルコールと尿酸」シリーズ第4回ではこれらの要因について考えてみたい。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る