<< 一覧に戻る

特集 高尿酸血症・痛風治療薬の臨床薬理

2.PK/PDに影響する諸要因 1)薬物代謝酵素

藏城雅文山本徹也

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.2, 20-24, 2017

薬物代謝の多くにCYP450が関与し,生体にとって異物である薬物を,生体外に排泄させやすくする反応を触媒している。薬物代謝酵素は,基質特異性が低く,薬物摂取により影響(阻害・誘導)を受けるため,相互作用に留意が必要である。
「KEY WORDS」第一相反応,第二相反応,CYP450,阻害,誘導

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る