<< 一覧に戻る

特集 心不全と臓器連関

臨床 心不全と腎不全

尾上健児

CARDIAC PRACTICE Vol.31 No.2, 23-28, 2021

人体を構成する各臓器間には情報ネットワークが張り巡らされ,相互に影響を及ぼし合うことが近年詳細に解明され,多臓器連関として注目を集めている。本稿では,心臓と腎臓の関係性,すなわち心腎連関あるいは心腎症候群(cardio-renal syndrome:CRS)と呼ばれる相互作用について解説する。
「KEY WORDS」心腎症候群,急性心不全,急性腎障害,慢性心不全,慢性腎臓病

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る