<< 一覧に戻る

Advances in Basic research in Cardiology

志甫谷渉

志甫谷渉

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.1, 70-71, 2019

「理学部に進んだきっかけ」
生命科学系の研究者になりたかったので,理学部か医学部にいくという選択肢がありました。自分が医者には向いていないと感じており,また基礎的な分野で研究したいと考えていたので,理学部を選びました。

「理学部に進むことを決める以前に抱いていた将来の夢」
小学生のころから研究者になりたかったです。高校でDNAや遺伝などを学習し,本格的に生命科学系の研究がしたいと考えていました。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る