<< 一覧に戻る

特集 新世代アブレーションの現状と将来

基礎 心房細動の基質をどう捉え治療に生かすか

髙橋良英

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.4, 17-20, 2017

心房細動基質は心房細動治療の重要な標的であり,心房細動基質を理解することは治療結果に直接的な影響を及ぼすと考えられ,心房細動基質に対する研究は進められてきた。本稿ではこれまでの心房細動基質に対する解釈と,治療戦略の変遷についてふれてみたい。
「KEY WORDS」心房細動,基質,アブレーション

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る