<< 一覧に戻る

特集 脂質代謝と心臓血管病:up-to-date

7. HDLコレステロールと心臓血管病

多田隼人野村章洋山岸正和川尻剛照

The Lipid Vol.29 No.4, 58-63, 2018

HDLコレステロール値は,心臓血管病と逆相関は認められるものの,動脈硬化の発症や進展との直接的な因果関係については種々の薬剤を用いた介入試験(ランダム化比較試験)やメンデルランダム化研究により否定的な見解となりつつある.一方でHDLコレステロール値というよりも,HDL粒子の機能に着目した研究が進められつつあり,HDLと心臓血管病との関連については量より質へとシフトしている.
「KEY WORDS」HDLコレステロール,メンデルランダム化研究,ランダム化比較試験,HDL機能

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る