<< 一覧に戻る

特集 日本人肥満メタボ型糖尿病の実相,病態,治療

Ⅲ.肥満2型糖尿病の治療とその新展開 認知・行動療法

加隈哲也

The Lipid Vol.26 No.2, 70-76, 2015

「Summary」肥満を有した2型糖尿病診療にあたっては,体重測定を習慣化させ,生活リズムの安定化と体重を増加させない治療を目指す.そうすることにより,併用薬物の多面的効果も実感できる.また中高年男性にとって減量を成功させるコツは,朝日を浴びながら,仲間と一緒に散歩することである.わずかな行動変容でも肥満予防には効果的であり,できることから始めることが重要である.気負った生活改善に取り組むのではなく,健康増進に留意した普段の生活の延長線上に,肥満メタボ型糖尿病の改善がみえてくる.
「Key Words」肥満メタボ型糖尿病,行動療法,グラフ化体重日記,体重測定習慣

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る