<< 一覧に戻る

新しいマクロファージ

特集にあたって

石橋俊

The Lipid Vol.22 No.2, 14-15, 2011

 マクロファージは免疫系を構成する重要な細胞である.獲得免疫(acquired immunity)を担うリンパ球と異なり自然免疫(innate immunity)における役割が中心である.これらの役割は,感染症や自己免疫疾患の文脈で研究されてきたが,近年,動脈硬化や肥満などの生活習慣病の文脈での研究が進み,脂質と免疫のcross talkというユニークな機能が注目されている.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る