<< 一覧に戻る

特集 インスリン抵抗性~メカニズムに基づく新しい治療法の探求~

膵β細胞のインスリン抵抗性

淺原俊一郎木戸良明

Diabetes Frontier Vol.26 No.3, 321-325, 2015

「はじめに」インスリン分泌細胞である膵β細胞自身にもインスリン受容体およびその下流のシグナル分子は発現しているが(図1),膵β細胞におけるインスリンシグナルの役割については,長らく不詳であった。しかし,1999年の膵β細胞特異的インスリン受容体ノックアウトマウスの報告以来1),膵β細胞におけるインスリンシグナリングが膵β細胞機能や膵β細胞量の調節に関わっていることが明らかとなってきた。本稿では,膵β細胞におけるインスリンシグナルの役割とその低下を引き起こすと考えられる病態について概説する。
「key words」インスリンシグナル,mTORC1活性,小胞体ストレス,エピジェネティクス,GCN2

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る