<< 一覧に戻る

Pro/Con紙上討論

第10回アレルギー児がペットを飼うことの是非について Conの立場から

大矢幸弘

喘息 Vol.27 No.1, 95-98, 2014

「はじめに」本稿は, 日本小児アレルギー学会誌第28巻第1号に掲載の「第50回日本小児アレルギー学会『プロ・コンディベート 1. アレルギー児はペットを飼って良いか? Conの立場から』」の内容を中心にまとめたものである. このディベートの論点が, ペットアレルギー児がペットを飼ってよいか, ということだとすると「卵アレルギー児は卵を食べてもよいか? 」というのと同じレベルの論点になってしまう. 現実には, 猫アレルギーなのに自宅で猫を飼い続けるアトピー性皮膚炎患者の家族や, ダニアレルギーなのに環境整備をしない喘息患者の家庭もあるので, あながち非現実的な話ではないが, そのような論点ではディベートにならないのでまずは論点を以下の4つに整理してみる. (1)ペットの接触で明らかな症状が出るペットアレルギー児はペットを飼ってもよいか? (2)ペット抗原に感作を受けているが, 接触しても軽微な症状しか出ないアレルギー児はペットを飼ってもよいか?

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る