<< 一覧に戻る

特集 骨代謝マーカーⅣ

Ⅱ.骨代謝マーカーによる骨粗鬆症治療効果のモニタリング 2.骨形成促進薬による薬物療法と骨代謝マーカー

今西康雄

THE BONE Vol.33 No.2, 35-41, 2019

骨形成促進薬としては,テリパラチド連日皮下注射製剤,テリパラチド週1回皮下注射製剤,およびロモソズマブがわが国において使用可能であるが,それぞれ全く異なる骨代謝マーカーの変化を示す.しかし,骨形成マーカーと骨吸収マーカーの変動差によりanabolic windowを形成するという点で共通しており,このanabolic windowの形成が骨密度増加に関与していると考えられている.
「KEY WORDS」テリパラチド,ロモソズマブ,anabolic window,abaloparartide,P1NP,CTX,デノスマブ,アレンドロネート

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る