<< 一覧に戻る

特集 ステロイドホルモンと骨―基礎から臨床まで

Ⅱ.性ステロイドと骨代謝 6.アンドロゲンと骨代謝

Androgens and bone metabolism

今井祐記

THE BONE Vol.28 No.4, 75-78, 2014

アンドロゲンは,性差を構築する一要因である性ホルモンの一つであり,男性(雄性)の構築に作用する.脳や内外性器の発達のみならず,運動器の性差にも重要な役割を果たしていると考えられているが,その詳細はいまだ不明な点が多い.近年のアンドロゲン受容体遺伝子欠損マウスの解析から,アンドロゲンによる骨代謝制御が,骨組織に対して直接的な作用によるものであることが明らかになりつつある.
「key words」性ホルモン,アンドロゲン,アンドロゲン受容体,転写制御,遺伝子欠損マウス

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る