<< 一覧に戻る

Medical Scope

AIによる糖尿病新規発症予測の可能性

野村章洋

Pharma Medica Vol.39 No.7, 63-67, 2021

人工知能(AI)とは,大量の知識データに対して高度な推論を的確に行うことを目指したものである。2021年現在のAIブームは,コンピュータ性能の飛躍的な向上に伴う計算資源の増加によって大きく進歩した機械学習,深層学習が主流である。糖尿病領域においても,AIを用いた医療機器はすでに複数が米国食品医薬品局の承認を受けている。糖尿病の発症予測に機械学習を用いた研究は散見されるが,現時点では統計学的手法を用いた従来の疾患発症予測モデル対し,明らかに優位なパフォーマンスを示すには至らない。しかし,近い将来,大量に整理されたデータや,潤沢な計算資源によりAIの予測性能が最大限に引き出され,糖尿病領域における疾患発症予測精度の飛躍的な向上に寄与すると期待している。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る