<< 一覧に戻る

特集 新型ウイルスの最新情報と対応

コロナウイルスの感染と病態

南昌平小林剛

Pharma Medica Vol.39 No.1, 15-20, 2021

コロナウイルスとはニドウイルス目コロナウイルス科に属するウイルスの総称であり,レトウイルス亜科とオルソコロナウイルス亜科に分けられる。オルソコロナウイルス亜科はさらにアルファコロナウイルス属,ベータコロナウイルス属,ガンマコロナウイルス属,デルタコロナウイルス属の4属に分類される。コロナウイルスは,RNAウイルスのなかでも最大サイズとなる約30kbのプラス鎖,一本鎖のRNAゲノムを有するエンベロープウイルスである。新型コロナウイルスの出現と世界的な感染拡大により,コロナウイルスがヒトに重篤な呼吸器症状を引き起こすことが多くの人に知られるようになった。一方で,コロナウイルス科は国際ウイルス分類委員会(International Committee on Taxonomy of Viruses:ICTV)が定める分類法において46種類のウイルスに分けられている1)が,そのほとんどはヒト以外の動物種に感染し,消化器症状などの呼吸器以外の症状を示すことはあまり知られていない。
本稿では,動物に感染するコロナウイルスを含む多様なコロナウイルス感染症について概説する。
「KEY WORDS」新型コロナウイルス,動物コロナウイルス,感染病態

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る