<< 一覧に戻る

特集 地域包括ケアと在宅医療

地域包括ケアと訪問看護

川瀬由起子

Pharma Medica Vol.37 No.11, 35-39, 2019

地域包括ケアとは,住民一人ひとりの尊厳の保持と自立した生活の保持を目的に,可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう,地域の包括的な支援やサービス提供をすることである1)。岐阜駅前にある岐阜シティ・タワー43(以下,シティタワー)では,「赤ちゃんから高齢者までが安心して最期まで暮らし続ける街づくり」をスローガンに,地域包括ケアを目指しさまざまな取り組みを実施し12年目を迎える。今回,この11年間を振り返るとともに,私たち地域看護師が求められる役割をまとめ報告する。
「KEY WORDS」街づくり,橋渡しの役割,広い視野をもち地域を看る

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る