« バックナンバーへ戻る

脳と循環2010年9月号(Vol.15 No.3)

脳と循環

2010年9月号(Vol.15 No.3)

【特集 脳動脈瘤の治療―最近のトピックス】

○座談会
「脳動脈瘤の治療―最近のトピックス」/司会・山田和雄/ゲスト・鈴木倫保/根本繁/森田明夫
○特集
破裂脳動脈瘤の治療成績に関する最近の大規模試験について/山口竜一 ほか
未破裂動脈瘤に関する大規模試験の結果について:脳卒中治療ガイドライン2009を中心に/藤村幹 ほか
クリッピングに関する最近の知見/石川達哉
コイリングに関する最近の知見/荏原正幸 ほか
脳動脈瘤治療薬としてのスタチン製剤の可能性/青木友浩 ほか

【連載】

1.脳循環障害と病理
「脳虚血性発作後の経動脈クラーク安定化」/緒方絢 ほか
2.脳循環障害の画像診断
「一過性脳虚血発作患者の心血管病変の多様性」/藤並潤 ほか
3.脳卒中の治療技術
「日本発の脳血管内治療デバイス」/朝倉文夫 ほか
4.知って得するワンポイントアドバイス
「Intracranial atherosclerosis」/守屋里織 ほか
5.ジャーナル・レビュー
「心房細動における脳卒中と全身塞栓症予防効果の比較。『ダビガトラン』対『ワルファリン』」/矢坂正弘
6.ジャーナル・レビュー
「スタチン治療と脳卒中再発予後:SPARCLサブ解析」/寺山靖夫
7.ガイドラインレビュー
「脳卒中治療ガイドライン2009―無症候性脳血管障害―」/嘉山孝正 ほか