« バックナンバーへ戻る

Thyroid Cancer Explore2016年10月号(Vol.2 No.2)

Thyroid Cancer Explore

2016年10月号(Vol.2 No.2)

【座談会 甲状腺癌に対する分子標的薬 ―誰に,いつ,何を―】

○Visual View
 甲状腺結節の超音波診断 第4回 超音波診断の限界/野口靖志
○Essential Pathology
 甲状腺腫瘍診療における病理診断の役割─病理組織診断は良性腫瘍と悪性腫瘍を正確に区別できるか?─/覚道健一 ほか
○Round Table Discussion
 甲状腺癌に対する分子標的薬─誰に,いつ,何を─
 田原信(司会)/清田尚臣/高橋俊二/小野田尚佳
○State of the Art
【基礎】RET 遺伝子研究の歩みと甲状腺癌/川井久美 ほか
【臨床】甲状腺濾胞癌の臨床/杉野公則
○Debate
 T1bのlow risk乳頭癌の経過観察は成り立つか?
 ・成り立つという立場から─疫学的見地からみた考察─/武部晃司
 ・成り立たないという立場から/矢野由希子 ほか
 ・両論文に対するコメント/伊藤康弘
○Molecular Biology Lecture
 線維芽細胞増殖因子(FGF):特にFGF-2に注目して/米満吉和
○Meet the Expert
 人間だから間違える/高見博
○甲状腺癌Topics
・第58回日本甲状腺学会学術集会
 集学的治療で病勢をコントロールしている骨転移で発見された微少浸潤型甲状腺濾胞癌の1例/中島範昭 ほか
・第48回日本甲状腺外科学会学術集会
 癌性胸水を呈した甲状腺乳頭癌の予後について/友田智哲 ほか
○Case Report
 家族性甲状腺乳頭癌家系におけるスクリーニング乳頭癌発見例での異時性単発性小脳転移の一例/大野毅 ほか
○開発者が語る新薬の開発
 レンバチニブの開発/鶴岡明彦 ほか