« バックナンバーへ戻る

高尿酸血症と痛風2016年3月号(Vol.24 No.1)

高尿酸血症と痛風

2016年3月号(Vol.24 No.1)

【特集 高尿酸血症ガイドラインの今後の動向】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
1.尿酸の基礎
 1)非解離尿酸(uric acid)と解離尿酸(urate)による高尿酸の病態/清水徹
 2)近年の生活習慣の変化と血清尿酸/谷口敦夫
 3)病型分類の新展開/津谷寛 ほか
2.痛風発作の治療
 1)わが国のガイドラインと他国のガイドラインとの違い/藤森新
 2)今後の展望―FORTUNE-1の臨床研究をふまえて―/山本徹也
3.高尿酸血症の治療―特に薬物療法について―/山本徹也
4.無症候性高尿酸血症の治療
 1)CKDの合併について/細谷龍男 ほか
 2)高血圧の合併について/大野岩男
 3)糖尿病の合併について/程継東 ほか
 4)脂質異常症の合併について/藏城雅文
 5)心疾患の合併について/杉原志伸 ほか

【連載】

○患者教育実践講座・46
 高尿酸血症の患者にもすすめられる食品/森脇優司
○高尿酸血症と心血管障害 第5回
 高尿酸血症と虚血性心疾患/小島淳
○血清尿酸値に影響を与える薬剤 第5回
 免疫抑制薬(2)/山内高弘 ほか
○症例検討―症例を読む
 HPRT部分欠損症の1例/藏城雅文
○痛風Q&A
わが国に痛風専門医の資格をもつ医師はいるのでしょうか。/藤森新
○最新文献紹介
・痛風と認知症リスク;住民ベースの全国コホート調査/箱田雅之
・慢性腎臓病において血中キサンチンオキシダーゼ活性は尿酸値と独立した心血管疾患の予測因子である/嶺尾郁夫
○巻頭グラビア 目でみる食事療法Ⅵ
 インスリン抵抗性を有する高尿酸血症・痛風の食事療法/金子希代子 ほか