« バックナンバーへ戻る

バイオメディカル2014年12月号(Vol.24)

バイオメディカル

2014年12月号(Vol.24)

【第24回バイオメディカルフォーラム】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
当番世話人挨拶/横田裕行
○Session 1 一般演題「救急領域におけるDIC病態と治療1」
1-1.頭部外傷におけるThromboelastography(TEG)を用いた血液凝固モニタリング/横堀將司 ほか
○Session 2 一般演題「救急領域におけるDIC病態と治療2」
2-1.凝固線溶系障害に対する可溶性フィブリン測定の有用性の検討/増田崇光 ほか
○Session 3 指定講演「DICの基礎と臨床の最前線」
3-1.High-resolution respirometry O2kによる血小板ミトコンドリア機能を測定できた敗血症性ショック2例について/宮田和人 ほか
3-2.プログラムされた非アポトーシス細胞死:Extracellular trap cell death(ETosis)と病態/植木重治 ほか
3-3.凝固と血管新生因子VEGF-A/橋口照人 ほか
編集後記/原口義座